女性のお悩み相談室

排卵検査薬を使う共働き夫婦の妊活

妊活中の作りおき!簡単トマトソース

妊活中の作りおき!簡単トマトソース 結婚を経験したら、お子様を授かりたい人がほとんどなので、生殖機能を高める献立を考える必要があります。
トマトには、ビタミンCや優れた抗酸化作用のあるリコピンが豊富に含まれており、精子の質を向上させたり、運動率を高める働きがあります。
生のトマトは体を冷やしてしまうので、妊活中の男女はホールトマトやカットトマトを使用して、自宅でお鍋などで煮詰めて、トマトソースを作っておくと便利です。
トマトソースは塩コショウやコンソメなどで味付けをするとおいしいですし、ピザなどの具に使用したり、パスタなどのメニューも作ることができます。
妊活中のカップルには、欠かせない栄養素が豊富に含まれているので、積極的に食べるようにしましょう。
スーパーマーケットで販売されている完熟トマトを使って、トマトソースを作るのもお勧めしたいです。
不妊は女性側にも問題がある場合が多いですが、男性の精子の質を向上させることも大切です。
仕事で忙しい人は、ある程度まとめて作っておくと良いでしょう。

妊活中の時短料理、ほうれん草とスプラウトの鮭フレーク和え

妊活中から葉酸の摂取が望ましいとされているため、ほうれん草を使った料理は適しています。
妊活中の時短料理の一つである、ほうれん草とスプラウトの鮭フレーク和えは、鉄分カルシウムや抗酸化作用、不妊対策に効果のあると言われる鮭を手軽に食べることができます。
ほうれん草とスプラウト、鮭フレークは食べたい分だけ材料を用意します。
ドレッシング用として、オリーブオイル大匙2と酢もしくはレモン汁を大匙2を用意します。
ほうれん草は、茹ですぎると苦みが出てしまうため、フライパンにほぼ水なしでふたをして蒸す調理法である無水調理のほうが苦くなりにくいため、適しています。
スプラウトと鮭フレークを混ぜ合わせ、最後にオリーブオイルと酢を混ぜます。
お好みで塩コショウをかけます。
市販のドレッシングを使うよりも栄養の吸収率を高め、解毒作用が期待できるオリーブオイルを使います。
短い時間で作ることができるため、朝ごはんにも最適です。