女性のお悩み相談室

妊活の質を上げるには

妊活の質を上げるには

妊活の質を上げるには 妊活の質を上げるには、卵子の質を良くすることが欠かせません。
最近では、婦人科でAMH検査が気軽に行えるようになり、卵子の残数を確認できるようになりました。
質の良い卵子が存在すれば、体外受精や顕微授精を行った際に着床しやすくなります。
排卵のチャンスは、月に一回しかありません。
このたった一回のチャンスである排卵がスムーズに起こり卵子がベストな状態であれば、妊活も効率よく成功させることができるでしょう。
現在、卵子をベストな状態にしてくれるサプリメントもあります。
このサプリメントは、卵子を良くする成分が豊富に含まれているのが特徴です。
サプリメントの他に効果的な対策法としておすすめなのが、ホルモンバランスを整えることです。
ホルモンバランスが整っていれば、生理周期のバランスも良くなり卵子も良い状態になります。
女性ホルモンの乱れを改善する為にバランスの良い食事を摂ったり適度な運動を取り入れるといいでしょう。

妊活は入り口を間違えてはいけない

赤ちゃんを積極的に授かるための行う行動を「妊活」と呼ばれるようになりました。
しかし、この妊活を成功させるには入り口を間違えないようにするのがポイントです。
妊活には、食事や運動などの毎日の生活習慣を変えることで妊娠しやすくする体質にしたり、基礎体温や排卵検査薬を使用して、妊娠しやすい時期に性交渉をもつようにするなどの個人で行えるものと病院で本格的な不妊治療を行うものとに分かれます。
しかし、妊活では女性の年齢が重要なポイントになります。
年齢が30代を過ぎていた場合は、一度不妊検査を受けて、自然妊娠ができるかどうかを調べるのが先決です。
20代の女性も2年以上定期的な性交渉があるのにもかかわらず妊娠していない場合は、一度基本的な不妊検査を受けたほうがよいです。
自然妊娠が難しい場合は、すぐにでも不妊治療を開始したほうがよいです。
高度な不妊治療である体外受精も女性の卵子の若さが成功のポイントになるからです。