女性のお悩み相談室

妊活中に整えたい生理周期

妊活中に整えたい生理周期

整えたい生理周期 女性は毎月生理がありますが、これが28日周期の人もいれば35日周期という人もいます。また全く予測が出来ず、不順であるという人もいるのです。
妊活中に注意したいことの1つが、この生理周期であり、これを整えることによって妊娠をしやすい体を作ることが出来るのです。
生理周期の中には低温期、排卵期、高温期という時期があります。周期が整っている人や基礎体温からそれを予測することが出来る人は自分の排卵日を予測することが出来ます。
また妊活中にその排卵日にタイミングを合わせて夫婦生活をすることもできるのですね。
そしてきちんと排卵とタイミングがあい、高温期を維持して受精することが出来たら今度は妊娠という結果を得ることが出来るのです。
自分で周期を整えることは難しいですが、仕事の量を調整して疲れすぎないようにする、夜間は睡眠をしっかりとる、またバランスの良い食事などを積極的にとることによって、少しは周期を整えることができます。

妊活中には鉄分を意識した生活をする

女性というのは毎月生理があります。普段の食生活と生理があってもそれほど貧血は進んでいきませんが、もしも妊活を考えている女性の場合は、この妊活中に少しでも鉄分を補う食事に気を付けた方がいいです。
貧血というのは病院で検査をしなくては生活な値はわかりません。しかし、脈が速い、すぐに疲労感が出る、ふらつくなどの症状があるとそれは貧血が考えられます。
何故妊活中に鉄分を補わなくてはいけないのか?それはもしも妊娠をした時のためにです。
妊娠をすると赤ちゃんにもしっかり血液を送らなくてはいけません。もともと貧血があると赤ちゃんに血液が必要なので、母体の貧血がどんどん進んでしまいます。出産をする時にあは出血をすることも考えられますし、更に貧血が進むことを考えて、妊娠中から産婦人科では貧血に注意して母体を管理するのです。
そのために自分でできるような鉄分を多く含む食事をとる、サプリメントをとるなど気を付けた方がいいですね。